気づくとひとり

日記を書きます。

210612-1

中学生とか高校生の頃、見知らぬ人がネットに公開している日記を読むのが大好きだった。特に文章が上手いわけでもなければ、刺激的な日常を送ってるとか、豊富な知識を披露してるとか、そういうわけでもないのにやたら面白く読んでいた覚えがある。一時期は、Twitterもそういうふうにして読んでた、今でもそういう面白さをもったアカウントはたくさんあるんだけど、やっぱりブログくらいの長さで読みたいなぁと思う。最近のブログは、ものすごく凝った内容が多くて、それはそれで素晴らしいしそういうものを面白く読むこともあるんだけど、もっと肩の力の抜けた日記を読みたいなと思ったりする。だからそういうものを見つけるとすごく嬉しくて、毎日覗きにいってる。今はメルマガ形式になってしまったので読まなくなったけど、fuzkueの阿久津隆さんの「読書日記」とかも大好きだった。日常生活を送ることと本を読むこととが溶け合っていて、読んでいてものすごく心地よかった。そういうブログ、埋もれてるだけで結構あると思うんだけど、どこを探せばいいんだろう?