気づくとひとり

日記を書きます。

210610

明日からの低気圧により、調子が悪い。しかし仕事は頑張る。

今週、本当に集中力を発揮して仕事している。気が散りやすい私にとってこれは本当にすごいことで、しかしこうして木曜までダレずに頑張っているのは今週か来週頭には原稿を印刷へ戻さないといけないからで、結構追い込まれてるのだった。

ぐったりして帰宅。

昨日DAWをいじって作ったトラックをまた触る。コードとドラムとベースしか出来ていない。ベースラインが気に入らなかったので、コードとドラムをループさせながら考える。なんとか1曲作りたいと思いながら、カケラみたいなデータばかり量産して完結できずにいる。小説でもなんでもそうだと思うけど、1つの作品として締めくくりまで終えるというのは本当にすごいことだ。

 

お風呂に入ってさっさと寝ようと思い、ベッドに入る。

 

エイミー・ワインハウスを聞き始めたら止まらなくなってしまった。

もうそろそろで亡くなってから10年経ってしまうらしい。生きてずっと歌い続けてほしかった人だな。

 

 

 アナログで欲しいよ。

 

眠れなくなってしまったので、空気階段のラジオを聞く。

結局いつもと同じ時間くらいに寝た。