気づくとひとり

日記を書きます。

210615

目が覚めたら4時。7時まで寝なおした。起きたらすごい晴れてて、天気予報みたら今日だけ束の間の晴れっぽい。

仕事。先週忙しくしてた用件がようやく終わったので、ようやく別の案件に取り掛かれる。各所に催促の連絡を出す。「早急に送ります」と言ってもらってから2週間経ってるなあとか思いながら。そしたら連絡が止まらなくて、ほとんどメール書いて終わった。

 

帰宅。雷が遠くで鳴ってる。

今日は仕事中から目が疲れてたけど、帰ってからしばらく経っても辛い。目を開けてるのもしんどいほどで困った。こういうときは目薬とかさすといいんだろうか。

大豆田とわ子最終回を見届けてすぐ寝た。

 

210614

なんだか全然寝た感じがなくて起きる。アプリで天気予報観たら向こう2週間ほぼ雨予報でげんなりした。勝手にもう夏気分だったのに、これから梅雨なのか。そうか……

 

出社したら厄介な連絡が2件入ってて凹む。月曜日から忙しいのは本当にだめだ。

お昼になってTwitterを開いたら、Original Love がデビュー30周年で2曲あげてた。

 


www.youtube.com

 


www.youtube.com

 

元気出る。Ovallとのアレンジ良い。田島貴男のツイートの「これからの30年もよろしく!」の言葉がグッとくる。この人は本当にあと30年くらい平気で音楽続けそう。2年前にトッド・ラングレンがソロデビュー50周年で来日してライブ行ったときも思ったけど、ずっと元気でいて音楽を作り続けるのは本当に凄まじいことだ。

午後。がしがし原稿読む。

 

帰宅。お風呂でボーっとする。

 

メロ夜。ものすごく歌謡曲みたいなのが流れてるな、と思ったけどうつらうつらしながら聞いてたので誰の曲なのか分からなかった。

 

 

 

 

 

210613

やたら早く目が覚めて少し近所を散歩。

 

昨日から始めてしまったどうぶつの森の続き。NINTENDO64で初めて発売されてから全部やってるから、半ば意地で、大流行してから1年遅れで始めた。友達もみんなこぞって遊んでたけどいまでも島の暮らしを満喫してる人はどれくらいいるんだろうか…

話を進めていく中で必要な道具にDIY要素が加わって、良いような悪いような、無人島ライフっぽさはあるけど若干面倒な感じが…あれ、そういえば「島」になったのに、「どうぶつの森」?と思って公式ページを見たら「森」で間違ってなかった。

そういえば初めだって、「森」と言いつつ「村」だったな。

どうぶつの森も中身が結構変化してて、初めは村の中心にあるのは「お社」で、いつの間にか「村役場」に変わってたんだよな。海外向けとかを意識して変えたのかな。

 

お昼。今日はサンソンとラブリフどっちをリアタイで聞こうか迷う。先週のサンソンで流れてたアトムの子が良かったのでぎりぎりまで聞き返してたら、完全に達郎の耳になってしまったので、サンソン。山下達郎が喋りながら一人で笑ってると、なんかつられて笑う。

サンソンのあとラブリフ。田島貴男はあんまり最近の曲をチェックしないらしく、それでも毎回(比較的)新しい曲を流す。そのときがいつも、この人たちのことはよく知らないけど曲は良いから流す、みたいな感じで、そういうところが田島貴男っぽくてめちゃくちゃいい。

 

ピアノ少しだけ練習。スケール練習だけ一通り。アドリブの練習もしなきゃなーと思いつつ後回しになってる。

どうぶつの森。さすがにどうぶつの森しかしてないの罪悪感あるので若干DAWをいじる。

 

210612-2

 

朝ごはんに食べたコンビニのパンがもちもちでおいしかった。ポンデケージョという、ブラジルのパン?らしい。

 

「永遠の仮眠」読了。ちょうどいいタイミングで読んだこの書評がとても良かった。

sekibang.hatenadiary.com

「R&B」は、ただの音楽ジャンルであることを超えて本来ひとつのスタイルなんだと思うけど、それが言葉として示されつつある。本当に、松尾潔さんにしかできないことだな…

 

お昼食べて歯医者で検診とクリーニング。その後国会図書館へいって仕事の資料を確認。

今日はいつになく空いてた気がする。本の到着もコピーも待ち時間が短かった。

時間が余ったので、1998年のbmrを読む。

 

今日は歯医者も行って図書館にも行って偉かった。ピアノの練習は明日にまわす。

 

ついにSwitchのどうぶつの森始めてしまった…時間が…

 

 

210612-1

中学生とか高校生の頃、見知らぬ人がネットに公開している日記を読むのが大好きだった。特に文章が上手いわけでもなければ、刺激的な日常を送ってるとか、豊富な知識を披露してるとか、そういうわけでもないのにやたら面白く読んでいた覚えがある。一時期は、Twitterもそういうふうにして読んでた、今でもそういう面白さをもったアカウントはたくさんあるんだけど、やっぱりブログくらいの長さで読みたいなぁと思う。最近のブログは、ものすごく凝った内容が多くて、それはそれで素晴らしいしそういうものを面白く読むこともあるんだけど、もっと肩の力の抜けた日記を読みたいなと思ったりする。だからそういうものを見つけるとすごく嬉しくて、毎日覗きにいってる。今はメルマガ形式になってしまったので読まなくなったけど、fuzkueの阿久津隆さんの「読書日記」とかも大好きだった。日常生活を送ることと本を読むこととが溶け合っていて、読んでいてものすごく心地よかった。そういうブログ、埋もれてるだけで結構あると思うんだけど、どこを探せばいいんだろう?

210611

仕事。本当は今週中にゲラを印刷へ戻したかったんだけど、ギリギリ間に合わず。それでも来週頭には戻せそう。とにかく頑張った。上司に「こんな大変な本だと思わなかった、ごめんね」と言われたけど、でも仕事ってそういうものだろう。蓋を開けてみるまで、その案件の難易度はわからないし、平穏無事にやってきたのに急に燃え上がったり。

それにしても今週は仕事をすごく頑張った。何より集中できた。やっぱり、やることと、それをいつまでに終えるかがものすごく明確だと人は頑張れるんだと思う。期限を明確に切らない人が時々いるけど、そしてそれを配慮だと思ってるフシのある人がたまにいるけど、絶対にそれは違うと思う。

 

頑張ったのでお酒を飲もうと思って買って帰る。タカラ焼酎ハイボールが復活してた。ドライを買う。

 

林剛さんがTwitterで紹介してて、後で聞こうと思ってた曲。

All Along

All Along

  • Rochelle Jordan
  • ダンス
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes

これはニュージャックスウィングと呼んでいいのか…?そう呼ぶのが憚られる(?)くらい洗練されてる。このアルバムに入ってる他の曲も、ドラムンベースやらガラージやら、90年代のダンスミュージックを現代風に再解釈した内容になってて、かなり良かった。

 

英伝の続きを見る。33話から37話。

「永遠の仮眠」の続きを読んで寝る。

 

 

 

 

210610

明日からの低気圧により、調子が悪い。しかし仕事は頑張る。

今週、本当に集中力を発揮して仕事している。気が散りやすい私にとってこれは本当にすごいことで、しかしこうして木曜までダレずに頑張っているのは今週か来週頭には原稿を印刷へ戻さないといけないからで、結構追い込まれてるのだった。

ぐったりして帰宅。

昨日DAWをいじって作ったトラックをまた触る。コードとドラムとベースしか出来ていない。ベースラインが気に入らなかったので、コードとドラムをループさせながら考える。なんとか1曲作りたいと思いながら、カケラみたいなデータばかり量産して完結できずにいる。小説でもなんでもそうだと思うけど、1つの作品として締めくくりまで終えるというのは本当にすごいことだ。

 

お風呂に入ってさっさと寝ようと思い、ベッドに入る。

 

エイミー・ワインハウスを聞き始めたら止まらなくなってしまった。

もうそろそろで亡くなってから10年経ってしまうらしい。生きてずっと歌い続けてほしかった人だな。

 

 

 アナログで欲しいよ。

 

眠れなくなってしまったので、空気階段のラジオを聞く。

結局いつもと同じ時間くらいに寝た。