気づくとひとり

日記を書きます。

210907

起床。朝から小林清志次元大介声優勇退のニュースを見て動揺。もう高齢だし、近いうちにこの日が来ることは前々から分かってたのにかなり落ち込んだ。

落ち込んだまま会社。仕事中なのにちょっと涙が出てきそうだった。お昼休みに、次の声優が大塚明夫になったことを知って気持ちを持ち直す。お父さんが初代五ェ門だし、良い縁を感じる。小林さんのコメントもとても良かった。

 

仕事。今の仕事をはじめて1年過ぎたけど、今までの仕事の進め方と大きく違って結構戸惑うことが多い。今の仕事はよくも悪くも職人気質なところがあって、上司は私のやることにあまり口を出さないんだけど、経験者中途採用ならそれでいいかもしれないけど一応私は未経験だし、あまりに裁量が多すぎるのも大丈夫か…?と不安になる。前職が品質担保のためのダブルチェックとかめちゃくちゃ徹底してたから余計にそう思うのかもしれないけど。

 

帰宅。また小林さんのことを考える。思えば「次元大介の墓標」の時点で81歳だったのか。なんてこった。小林清志さんは、もう次元そのものみたいな存在だし、普通に喋ってるときの声もわりと次元なので、本当に一心同体な感じがする。ルパン一味のなかで誰よりもながく声優をつとめてくださって本当にうれしかった。

210906

起床。出社。今日は差し込みが多くて自分の仕事がまったくできなかった。

 

帰宅。久々にwizkid聞く、H.E.Rとの曲がとてもかっこいい。

Smile (feat. H.E.R.)

Smile (feat. H.E.R.)

  • WizKid
  • R&B/ソウル
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

彼と同じくナイジェリアにルーツをもつVanJessとそのうち共演したりしないだろうか…


そしてLucky Dayeに落ち着く。 

Painted (Deluxe Edition)

Painted (Deluxe Edition)

  • Lucky Daye
  • R&B/ソウル
  • ¥1833

Karma→Paint it→Real Gamesの流れが大好きで、そこばかり延々リピートしちゃう。

 

メロ夜。1曲目、KISS OF LIFE。名曲。

松下洸平さん、FOHとかLL BROTHERSとか聞いてたのかなり好感。

 

 

210905

起床。昨日はピアノを練習しなきゃ…という葛藤の末に結局寝てしまったら、夢のなかで練習してた。罪悪感のもつ無意識への影響力はすごいな。

 

朝ごはんたべてからピアノ練習。そのあと出かける。

藤井風の新曲が出てるのを発見した。そういえば昨日ライブやってたんだよな。あとでアーカイブ観よう。

燃えよ

燃えよ

  • 藤井 風
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 

日本橋三越でルパン展。

www.mistore.jp

アニメーション50周年を記念した企画展。ファーストから現在までの作品をその時代の風俗や社会情勢と共に振り返れる結構しっかりした内容で面白かった。ファーストルパンでゴーゴー踊るシーンとかもあったね。グッズ。かなり迷う。三越オンラインストアでも買えるみたいだから、とりあえずファイルを2枚だけ買った。

 

知人からカホンを借りに国立へ大移動。数年ぶりに訪れたら南口の様子がだいぶ変わってて、旧駅舎を模した建物が駅前にどどんと建っていた。なんでも2018年から作り始めて去年完成したらしい。

 

帰宅。歩き回ってとても疲れた。頑張ってご飯の支度。何品かつくりおきした。

とても疲れてすぐ寝た。

 

 

 

 

 

 

210904

起床。結構寒い。洗濯機をガンガン回す。

スーパー。いちじくが結構安く売ってたので買う。

 

一旦帰ってからまた出かける。書店。「精神分析の再発明」が出てる。かなり迷って結局買わず。

 

ロイヤルブルーのブラウスを買った。光沢のある生地だからすごい派手なんだけどまあいいか、似合うから…

帰宅。おやつ。薯蕷饅頭食べながら学会をオンライン視聴する。アーカイブだとどうもあまり集中できなかった。

 

夜。ピアノを練習しなきゃ…と思いながら結局寝た、

 

 

 

210903

仕事。集中できず目を開けたまま気絶してた。途中からギアを入れ直してなんとか立て直す。

 

帰り。少し歩いてUNIQLOへ行く。いくつか服を見てみたけど買わず。

仙太郎でお菓子を買う。月替わりおはぎ(今月は玉露)が売り切れてたのできなこを買う。明日のおやつ用にうさぎを模した薯蕷饅頭も買った。スーパーに寄って帰宅。

 

ピアノ。ボイシング練習に良さそうな楽譜をネットで見つけたので少しやってみる。

 

ドレイクの新譜を聞く。かっこいい。かっこいいけどアートワークはこれでいいのだろうか。Instagramのストーリーで共有すると、背景にこの妊婦さんたちがぬるぬる動く動画が出てきて結構怖い。

Certified Lover Boy

Certified Lover Boy

  • ドレイク
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥2241

 

1曲目再生したら完全にMasegoで、Spotifyが変になったのかと思い戸惑うなど。

Navajo

Navajo

  • Masego
  • R&B/ソウル
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes

 

夜中Twitterをみてたら、ドレイクの新譜の中で1曲、Rケリーのクレジットが載っているという話が流れてきた。慌ててみてみると確かに名前がある。というか曲聞いても気づかなかった…あまり詳しいことは分からんかったんだけど、ドレイク側は特にこの件についてコメントは出してないっぽい。

www.billboard.com

 

ちょうどDondaのマンソンの件とか、日本でも一部界隈で話題になってるぽいけど、このことはまだ日本ではそこまで話題になってなさそう。というかRケリーの件は驚くほどにR&Bファンしか関心寄せてない気が。まあムラサキとかも一緒か。

 

 

210902

起床。雨。昨日遅くに寝たわりに早起きできた。

仕事先で大きい梨をもらった。

 

帰ってから、filmarksにサマー・オブ・ソウルの感想を書く。仕事中も度々思い出してしまった。とてもいい映画だったと思う。

大学時代の友人との話の流れで2年前にfilmarksを始めたけど、熱心に映画を観るほうでもないのであまり更新できていない。タイムラインを観ると今でも毎週のようにレビューをつけてる友人もいて感心する。

私は今年まだ4本しか映画を観てなかった。しかも全部音楽関連。

そういえばアメリカンユートピア観てないなぁ

 

210901

急に寒くて着る服に困る。

仕事。今日は在宅の人が多くて人が少なかった。

 

退勤。映画館で「サマー・オブ・ソウル」。

searchlightpictures.jp

マウント・モリス・パークでおこなわれた「ハーレム・カルチャラル・フェスティバル」。監督はクエストラブ。ライブ映像だけではなくて、当時参加したアーティストやスタッフ、関係者、当時の観客たちのインタビューや、当時の社会情勢も絡んだ見ごたえのある内容だった。

まずフェスに参加する音楽の幅の広さに驚いた。ソウル、ファンク、ジャズ、R&B、それからプエルトリコ、アフリカ系のミュージシャン。

出てくる人たちもすごくて、スティーヴィー・ワンダーフィフス・ディメンション、マヘリア・ジャクソン、デヴィッド・ラフィン、グラディス・ナイト・アンド・ザ・ピップス、あとスライとかニーナ・シモンとか。

これだけのアーティストが参加したライブ映像が50年間眠ったままだったなんて、ちょっと信じがたい。彼らからしたら、自分たちの記憶はこんな簡単に無かったことになってしまうのかという絶望感がすごいだろう。

もうちょっといろいろ書きたいけどまだ公開したばっかだからやめとくか。DVD出ないかな